KANA

インドア代表・サイレントアサシン

占い館の受付というニッチな業界から転職し、社会保険の手続きや給与関係、撮影モデルを担当。
寝ることとお笑いの動画鑑賞という、インドア派の代表のような趣味をもつ。
口数は少ないが、それゆえに心をえぐるクリティカルヒットな発言を繰り出すことも。
確かな存在感を確立している。