マイナビ転職

MYNAVI-TENSHOKU

マイナビ転職とは

全国各地・多種多様な業種・職種の求人情報を掲載している総合転職サイト。
7,000件以上の求人情報が掲載されており、現在で会員数が430万人以上となっており、国内最大級の転職サイトです。
「マイナビ転職」での求人情報の掲載だけでなく、充実したスカウト機能や転職イベントなど、求職者および求人企業双方のニーズに応えた満足度の高い採用ツールへと成長しています。

マイナビ転職の3つの特長

POINT.1:若手採用に強い

登録者60%以上が35歳以下と若手から多くの支持を集める中途媒体です。
マイナビが運営する各専門サイトからの流入や、圧倒的登録者のいるマイナビ新卒のユーザーの取り込みなど、若手採用に強い総合転職サイトとして中途媒体市場を席捲しています。

POINT.2:各種専門サイトを併設

「グローバル」「エンジニア求人サーチ」「女性のおしごと」といった各種専門サイト(サテライトサイト)を併設しています。
もちろん、マイナビ転職に掲載するだけで、対象原稿は専門サイトへ無料で転載されていますので、専門職やコアターゲットが採用できる可能性が高まります。

POINT.3:各エリアに強い

全国に事業所(拠点)を構えています。そのため、各地域に特化したプロモーション・採用活動を行っていますので、地方採用でも高い費用効果が出ています。
またエリア版・都道府県版を設置しており、TOP画面でのエリア検索、都道府県検索や市区町村検索まで詳細に検索できるマイナビ転職では、働くエリアにこだわる転職者やU・Iターン希望者をしっかりフォローします。

マイナビ転職での掲載・採用事例

CASE.1:1回の掲載で4名の営業スタッフの採用に成功!

Webマーケティング営業職の未経験者採用。20代若手限定で採用を行い、1回の掲載で4名の営業スタッフの採用に成功しました。
回数券の購入により、1回当たりの掲載単価を下げることで、抜群の費用対効果を出しています。条件面や福利厚生は競合他社に劣りましたが、原稿の打ち出しやスカウトメールの活用でミスマッチを防ぎ、母集団形成にも成功しています。

CASE.2:母集団の少ない職種も運用でカバー

MT-B企画を使用。土木施工管理技士の有資格者をターゲットに運用を行いました。
1級・2級保持者に面接確約スカウトを配信。
そもそも母集団が少ない職種でしたが、<地域に根付く><9.9割が公共事業>などを打ち出し、ターゲットとしていた人材を採用することができました。